特に受験生必見

入試本番、テスト本番が近づけば焦ってくるものです。ちゃんと取り組んでいる人であれば、それが成果に表れて欲しいと思っていることでしょう。そのために何度も同じことを伝えます。「My 間違い直しノート」を作ること。演習問題を解いているときも、確認テストを採点しているときも、会場テストの見直しをするときも、、、勉強のすべてのシーンに「My 間違い直しノート」を置き、しっかりと覚えていなかったこと、あいまいにしていた知識の整理、できなかった問題の書き写し→質問用の作成、などなどできなかった問題を必ずそのままにしない工夫をするのです。

NeoSchoolのみなさんは(自分で学習いている内容も含めて)私たちが指示している演習問題や確認テストはすべて定期いテストや入学試験で必要とされる内容からの出題です。無駄に新しい問題集や課題プリントをやる時間があったら、今まで目にしたすべての問題を1問1問見直し、解き直し、採点し、また見直しする作業が一番効率的です。できなかった問題をできるようにする、ゲーム間感覚をもって、全クリアする勢いで問題に向き合うのです。そうです、全クリです。

テストは、学習した内容をテスト用紙に思い出して、正確に解凍し解答するゲームです。ミスが多ければクリアできないのがゲームですから、ミスを減らす必要があります。どんなに長時間勉強した(という気持ちになっても)としても、テスト本番で思い出せない、解答用紙に正確に書けないでは意味がないのです。勉強におけるテストでは新しい発想を求める問題はでません。すでに学習した内容からの出題のみです。そっくりな問題から組み合わせた問題までいろいろですが、習ったことのない問題はでません。どんなに難しい問題でも、学習した内容を応用させた問題だけなのです。

だから、 「My 間違い直しノート」 には過去の自分ができなかった問題をメモし、解き直しの材料としておくことが必要です。しかも一番近道です、「正しい復習」にとって。

時間は限られています。できるだけ効率的に勉強の成果を実感したい!という人は、「正しい復習」=「My 間違い直しノート」の実践をお勧めします。今の成績に満足していない人にとっては最も効果的ですよ。